So-net無料ブログ作成

自民が内閣不信任を提出 午後否決 国会閉会、参院選へ(産経新聞)

 第174通常国会は会期末の16日午前、自民党が菅(直人)政権や民主党の国会運営が不誠実だとして内閣不信任決議案を衆院に提出した。午後の衆院本会議で民主、国民新の与党などの反対多数で否決される。参院では菅首相と、事務所費問題が明らかになった荒井聡国家戦略相の問責決議案と江田五月参院議長の不信任決議案が提出された。野党はまた、会期を今月25日まで9日間延長することを申し入れたが、与党は16日の閉会で押し切る方針だ。与野党は6月24日公示、7月11日投開票の参院選に向け、事実上の選挙戦に突入する。

 自民党は、菅内閣が誕生したにもかかわらず、政府・与党が衆参両院の予算委員会開会に応じないことに反発。川崎二郎国対委員長は内閣不信任決議案を提出後、記者団に「新政権に説明責任を果たすよう求めたがゼロ回答だ」と、菅政権の国会運営を批判した。

 菅内閣は発足から9日目で不信任決議案を提出されたことになる。

 決議案には公明、みんな、たちあがれ日本の各党も賛成する。

 首相問責決議案は自民、公明、新党改革、たちあがれの4党が、荒井氏の問責決議案は4党と社民党の5党が共同提出した。

 社民党は、内閣不信任と首相問責の両決議案には反対することを決めた。

<南アW杯>人種の壁越え開幕(毎日新聞)
ネットは無党派候補の“必需品”?(産経新聞)
JR東海、新たに社員80人が不正乗車関与(読売新聞)
<雑記帳>「生マグロカレーずし」で勝負だ!(毎日新聞)
亀井氏「踏みつけられてもバカにされても…」 民主と選挙協力(産経新聞)

911カレラやボクスターに、3日間乗ってみませんか?(Business Media 誠)

 ポルシェジャパンは、ポルシェに3日間乗れるモニター権をプレゼントする「ポルシェ 3-Dayサマーモニターキャンペーン」の受付を6月7日から開始した。専用Webサイトや正規代理店で応募を受け付ける。応募締め切りは6月16日。

 モニター権は100人に提供。911カレラシリーズ、ボクスターシリーズ、ケイマンシリーズ、カイエンシリーズ、パナメーラシリーズから希望するものが対象となる。

 このほか、ポルシェデザイン・ドライバーズセレクションの「AluFlameトロリーケース」を5人に、「1/43 パナメーラモデルカー」を10人に、「ベージュクラシックキャップ」を100人に、応募者全員にデスクトップアクセサリー(911の5連メーターをイメージした2カ国対応時計)をプレゼントする。

 応募資格は、以下のすべての条件を満たすこと。

・日本国内で普通自動車運転免許取得後1年以上
・応募時点で満20歳以上
・モニター期間中に駐車場が確保可能であること
・該当のポルシェ正規販売店にてモニター車を受領および返却が可能であること
・自己の過失による、事故、車両の毀損(きそん)があった場合、補償能力があること
・モニター期間中のガソリン代を負担すること
・モニター後、簡単なモニターレポートを提出すること


【関連記事】
フランクフルトのポルシェたち
ランボルギーニ最軽量のスーパースポーツカー「ガヤルドLP570-4 スーパーレジェーラ」
日本初公開「フェラーリ 458イタリア」
フォルクスワーゲン、ジウジアーロ社を買収

首相問責案に賛成も=民主沖縄代表(時事通信)
<泉南石綿訴訟>原告側も大阪高裁に控訴 国の控訴受け (毎日新聞)
環境に配慮したベンツのSUV「ML 350 BlueTEC 4MATIC」――登山家・野口健特別仕様車も(Business Media 誠)
<環境白書>閣議決定 環境技術で新たな成長(毎日新聞)
どのデジタルオーディオプレーヤーを使っていますか(Business Media 誠)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。